【円城ひとみ】久しぶりに再会した博は、目を疑うほど逞しい青年に成長していた