【風間ゆみ】何とかしてほしいと夫に告げるが全く頼りにならず、むしろ甘やかす始末