【若菜奈央】残されたとおるは家事もろくに出来ず、家は散らかっていく一方だった