【君島みお】勘二郎はみおに「女房の写真を捨てた」と難癖をつけ身の回りの世話をしてほしいと懇願する…